2022年のオフザグリッド開催につきまして

いつもオフザグリッドを楽しみにしてくださるお客様、また出店いただく出店者の皆様ありがとうございます。

毎年4月に開催してきたオフザグリッドですが、2020年2021年とコロナ禍によって開催を見合わせました。

2022年においても4月開催を見込んでいましたが、今年も残念ながら感染が急拡大している状況を鑑み、4月の開催は見送ることとなりました。

今後についてですが、例年開催している春以外の時期での開催も含めて、皆様に安全にオフザグリッドを楽しんでいただけるよう、開催について引き続き検討をしていきます。

丸3年オフザグリッドが開催できていない間に、アウトドアシーンを取り巻く空気感も変化を見せています。次回開催時はそういったシーンのアップデートも反映したオフザグリッドをお届けできればと思っております。

Off The Grid事務局

ABOUT

What's ’Off the Grid’ ?

「アウトドア・スタイルの
新しいデザインを提案する」

今現在、日本を含む世界各地でアウトドスタイルの新しい動きが活発化しています。

それは、1970年代に北米で立ち上がったブランドを中心に起こり、現在のアウトドアシーンを形作った第1の波に次ぐ、アウトドアスタイルの大きな第2の波とも言えます。

2000年以降のアウトドアシーンは、UL (ウルトラライト)、MYOG (Make your Own Gear)の略で、既製品にない自分の必要なギアを自作する行為)、トレイルランニング、マウンテンバイクなど、アウトドアの遊び方やライフスタイルの変化を伴いつつ、新しい波を生んでいます。その波が今新旧のブランドの垣根を越えて大きくうねりだしているのです。

Off the Grid (オフ・ザ・グリッド)は、日本においてその新たな波を生み出しているメーカー、ディストリビューター、リテーラーによる国内最大規模のアウトドア展示会です。

販売関係者のみに向けた従来型の展示会とは異なり誰もが参加可能で、製品の作り手/コンテンツの送り手が直接エンドユーザーに対してアピールできる場となっているのが特徴です。

過去5年間でのべ約22,000人の来場者を集め、非常に熱量の高いイベントとして注目を集めるOff the Grid。2020年も開催が決定しました。

キャッチフレーズは「アウトドア・スタイルの新しいデザインを提案する」。

2019からは会場を町田へ移動し今回で6回目を迎えますますパワーアップしてお送り致します。アウトドアシーンに現在進行形で起きている大きなうねりを是非体感してください。

PHOTO

Background Photo

- Masaaki Mita 三田正明 -
(Writer / Photographer)

旅好きが高じて山好きになり、
現在はULカルチャーをライフワークとして追い続けいる。
山と道JOURNALSのエディターも務める。

CONTACT

- Off the Grid 主催運営 -

E&K PROMOTIONS
E-mail:info@offthegrid.jp